経営学部
経営学科
Faculty of Business Administration
【2019年4月「現代ビジネス学部 現代ビジネス学科」より名称変更申請中。予定であり変更があり得ます。】

学部教育のコンセプト

地域経済の担い手として、人々から信頼され、社会において幅広い分野で活躍できる自律的な能力を持った人を育成します。

画像

経営やビジネスにまつわる最先端の知識を習得

マーケティング、消費者行動論、女性のキャリア形成、ソーシャルビジネスなど、現代社会の課題解決に必要な知識を幅広く学ぶことができます。各国の留学生も多い環境で、アクティブラーニングを基本にグローバルなビジネス感覚を磨きます。

実践力を鍛える、ゼミや産学連携プロジェクト

様々な企業の事例を通してディスカッション能力、思考力、コミュニケーション力を磨くゼミや、地域企業や有名ブランドと連携したプロジェクトを展開。社会で求められる実践力を高めます。

長期インターンシップと海外留学

夏期休暇中の5週間(200時間)を使った観光業界でのインターンシップ体験や海外留学など、キャンパスの外で学ぶ機会も豊富。実際に現場に立つことでビジネスへの理解を深め、自身のキャリア形成に役立てることができます。

取得可能な教員免許状・資格

高等学校教諭一種免許状「商業」 ほか

経営学部で身に付く力

  • 経営・経済の専門知識と実践力
  • マーケティングの専門知識と実践力
  • 簿記・会計の専門知識と実践力
  • 情報の専門知識と実践力
  • 社会人として必要な知識と実践力
  • 4年間の学び
1年次

「新入生キャンプ」などのプログラムで学びの基礎能力を、自分に合ったペースで1から築きます。未来のヒット・メーカーもデータ分析のエキスパートも、皆、ここから始まります。

2年次

ビジネス社会が求める5つの分野(経営学分野/簿記・会計学分野/マーケティング分野/経済学分野/情報分野)の能力を総合的に身に付けます。また、目指す職業に合わせて、専門分野を深く極める「ゼミナール」も本格的に始動。

3年次

ゼミナールで教授や仲間との議論を通じて思考力を磨きつつ、企業と連携した活動で実践的な力を手に入れます。

4年次

ゼミナールで得た問題発見能力と問題解決能力を駆使し卒業研究に取り組みます。未来のビジネスは教科書の中にはありません。自分で見つけ、自分で創ることのできる力が必要です。

詳細カリキュラムはこちらclick